MOVIE
操作説明動画

Placeholder image
【鈑桁】床版の入力①

鋼橋CIMシステム CIM-GIRDER

項目「床版」の入力をご説明します。
この動画では、基本的な片勾配床版および橋面工の入力方法をご説明します。
この例は桁数変化のない鈑桁の床版になります。

【手順】
1/11・・・始点、終点横断
2/11・・・床版厚
3/11・・・ECL1、ECR1
4/11・・・EL1、ER1
5/11・・・側床版厚
6/11・・・長さ、テーパ長
7/11・・・路面ライン
8/11・・・床版ライン
9/11・・・舗装厚
10/11・・・ハンチ
11/11・・・壁高欄

※今回は入力がないですが、
・分離帯
・地覆
・調整コンクリート
・路面KLのある床版
も作成できます。

掲載日:2020/10/30(金)

アクセス数 59
Placeholder image
【出力】モデル出力方法(重ねて)

鋼橋CIMシステム CIM-GIRDER

この動画では、部材を重ねて出力する場合の方法をご紹介します。
今回は主桁(主桁断面~吊り金具)を一例として出力します。

【手順】
主桁入力完了後の線形リストから出力します。
 ① ※印の部品を出力
 ② AutoCADを起動した状態でアクティブなモデル空間上に3Dモデルを出力

【注意点】
・※印の部品は AutoCAD表示図面上に直接描画できません。
  先に※印の部品を出力してから(【手順①】)、他の部品を表示図面上に出力します(【手順②】)。
・ AutoCAD表示図面上に出力する場合は自動保存されません。

この方法により、よりスピーディーな3Dモデルの確認を行うことができます。

掲載日:2020/10/23(金)

アクセス数 59
Placeholder image
【鈑桁】主桁格点補剛材の入力

鋼橋CIMシステム CIM-GIRDER

この動画では、鈑桁の格点補剛材の入力を図面と比べながら説明します。


【手順】
①格点補剛材の詳細を”代表番号”に登録
②位置に該当する”代表番号””と”角度”を入力
(詳細はCIM-GIRDER内【ヘルプ】を参照ください)

※赤枠・吹き出しが入力内容
※代表番号とは・・・部材の詳細データ(長さ・ 大きさ等)を、自由に取り出しできるようにする番号

掲載日:2020/10/16(金)

アクセス数 74

合計:31件